土日祝日に必要とされる仕事

寿司屋のバイトをする時に気になるのはどのような内容の仕事内容なのか?ということや、どうしたら採用されやすいか?ということではないでしょうか。まず、気になる仕事内容ですが、バイト募集をしている寿司屋はいわゆる「回転ずし」が多いです。長いカウンターを挟んで職人が握っているような寿司のイメージはあるかもしれませんが、実際に寿司を握ることはほぼありません。回転寿司はいかに少ない人数で効率的に寿司を提供できるか、しかも清潔な多くの寿司を流すか、が重要になりますので、寿司を握ることはすべて機械の仕事になります。そのため、素早くネタをお皿に乗せて流すことや注文を受けてからネタを乗っけて流すことがメインです。終了後には皿洗い機から出てきた皿等を処理します。また、衛生面では年々厳しくなってきています。異物混入でクレームが発生したり、お客さんが食中毒などを起こしてしまえば1~3か月程度の期間は業務を停止しなければならず、その後も客足が伸びずに閉店することもあり得るからです。そのため、かなり衛生面で細かい指導をされます。では、どういう人が採用されやすいでしょうか。生の食品を扱っている仕事なので、キッチンの場合はその人が清潔かどうか?がポイントになります。また、寿司屋は平日にお客が来るとしても半分ぐらいのレーンしか開放していないことが多いですが、土日や祝祭日は昼と夜の時間帯はフルで稼働していますので、平日と土日や祝祭日では忙しさがまるで違います。そこで、土日や祝祭日の忙しいお昼の時間帯や夜の時間帯に入ることができる人を優遇する傾向にあります。寿司屋は、お店が忙しい、土日祝日に働ける人を募集していることが多いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です